KONTRAST inc.|Home

esencia|エセンシア

 

concept

エセンシアは、ぬくもりを感じてもらうために、幸せを分かち合うために生まれたブランドです。

ものが反乱する現代だからこそ、ピュアなもの、シンプルなものを作っていきたい。愛着を持って長く使ってもらえるものを提供したい、とエセンシアは考えました。

赤ちゃんや小さな子供達は、着飾らなくってもそのままで素敵です。彼らを引き立てるのは、上質なシンプルさだと思うのです。

エセンシアが提供するのは、丁寧に作られた、上質なぬくもりの子供服。使用しているのは、アルパカとラマの天然色の毛糸だけ。 アルパカ繊維は、カサカサしない肌にやさしい繊維です。ラマの繊維も紡績技術の向上でカシミアのような肌触りの毛糸ができるようになりました。 そのうえ、アルパカ、ラマの繊維は羊毛よりずっと暖かく、3倍も耐久性に優れています。 取り扱い表示に従ってお手入れいただけば、洗えば洗うほど柔らかくなっていく優しいぬくもりを、末永くお楽しみいただけます。

エセンシアの始まりは、南米の国ボリビアとペルーで、インカの歴史を育くんできた女性達の手によって作られたニットです。 編み物、手織り等の伝統を受け継ぎ、代々家計を助けてきた彼女たちの熟練の腕が、エセンシアを支えています。 そして、エセンシアは、遠い国の彼女達にもより良い未来があることを願い、フェアトレードの形をとっています。 彼女たちの技術を提供してもらうかわりに、彼女たちの働く環境や賃金がちゃんと保証される。これが、とても大切なことだと思うのです。 2008年から、エセンシアのニットの一部をボリビアのニットメーカーにもお願いしています。 その会社は、フェアトレードの理念で、労働者の雇用条件を整え、働きやすい職場を提供しています。工場設備には、最新式の日本製の編み機も導入されています。

エセンシアの商品を通して、地球の反対側の人々と繋がるということを、誇りに思って頂けたら幸いです。

about esencia

エセンシアは、2006年春にデンマークで設立された子供服の会社です。

デンマークで出会ったボリビア人と日本人が設立したこの会社は、ボリビアの産業をサポートできないか、という視点に立って始まりました。 1児の母であるボリビア人のエリカには、貿易ビジネスマネジメント等の経歴が、2児の母である日本人の私には、工業デザイナーの経歴があり、二人の長所を生かし合いながら、子供服の事業構想を練りました。

ボリビアの手工業は伝統がありますが、大半がいわゆるフォークロアのデザインで伝統色を全面に出しているので、一般的には野暮ったいイメージで受け取られることが多いのが現状です。 質を保ちながら、デザイン的に現代風にすることで、もっと多くの人に受け入れてもらえるなら、彼女たちのスキルは、もっと活かせると考えました。

そこで、エセンシアがデザインを担当し、彼女たちのスキルで編み上げてもらったのが、これらのニットです。

めまぐるしく変化するトレンドを追わないでも、スタイリッシュでいられる上質な服なら、目の肥えた現代人にも受け入れてもらえると、私たちは確信しています。 母としての理想やニーズを満たしながら、環境にも人間にもやさしい、そんな服を作っていきたい。そんな思いから、エセンシアの製品が出来上がりました。

エセンシアとは、スペイン語で本質的な、なくてはならないという意味です。本物志向のエッセンスが光るというコンセプトを名前に込めています。

エセンシアの商品は、デンマークで企画、デザインされ、ボリビア、ペルーで生産され、ヨーロッパ、主に北欧をメインの市場としています。 これからは、日本の皆様にも長く愛されていくブランドに成長していけたらと心から願っております。